トーヨーイスの日常

弊社ホームページならびにブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日は小春日和のいいお天気ですね。

弊社では現在、大きな案件の出荷を控えており、本日も工場動いております。

初めて作る難易度の高い製品ですが、工場一丸となって取り組んでおります。

さて、表題の件、黒田正男さん。

ブログを読んでくださっている皆様ならすっかりご存じかと思いますが、

この人です。クリスマス仕様の自宅の前でポージング!

「飼い猫ですか?」ってよく聞かれるのですが、ただの野良猫です。

私に似て、食に貪欲で、正確な腹時計を持っているため、1日2~3回必ず、

「ご飯をください」とニャーニャー呼んできます。

こちらが忙しい時も、来客中もお構いなしです(汗)

この時期のおきにいりの場所。

どこかで声がすると思うと、ここにいます。

隠れてるつもりなんでしょうか。

稲穂が刈られるまでの隠れ家ですね。

この黒田さん、弊社の営業部長として、従業員さんはもちろん、出入りの業者さんはじめ

ご来社のお客様にもきちんとご挨拶をします。

打ち合わせや組み立て応援で遠方からお客様の来社があったのですが、

その時も朝のお出迎えと帰りのお見送りもしっかりとしていましたよ。

大事なお客様がみえるときは察知し、朝から身支度整えソワソワしています。

そして、しっかりとお客様の心をつかみましたね。。

そんな黒田さんのルーツは、2年前ぐらいにどこからか流れついてきた野良猫で、

当初は弊社のごみ置き場に毎日出没していました。

今でもふっと実家であるごみ屋敷に帰ることもあります。

人間不信の鳴きもしない猫でした。

それが今では、誰にでもニャーニャー鳴きまくり、「黒田ーー!」って呼べば、鳴きながら歩いてやってきます。

ただ、今でも触ることができない正男さんですが、このパイプ加工品では触ることができるんです。

猫だから?

こんな風におなかをさすってやると喜びます。

気持ちよさそうにしているけれど、ほんと、怖い顔(笑)

これで体をさすってやるとゴロンゴロンします。直接触らせてくれたらいいのにね。。。

今も庭で、でろーーんとお昼寝中です。

 

黒田さん、野良猫でせっかく怖い顔しているのに、全く狩りができないチキンなダメ猫なんです。

土日休みだと、月曜日の朝は狂ったように鳴きっからかします(笑)

GWやお盆休み、年末年始といった長期休暇があると、エサがもらえないという死活問題が発生するため

誰かが会社にくるように、

工場が止まらないように、しっかりと仕事をとってきてくれますよ。

思い出すと私の小さいころ、まだ祖母が事務所で仕事をしていたころ、

事務所に猫がいました。

仕事をする祖母の横でちょこんといつも座っていました。

昔からトーヨーイスと猫は切っても切れない関係だったのでしょうか。

 

今後も弊社の福猫として、見守ってくれたらと思っております。

最近は結構な頻度で、事務所周りに出没しますので、

ぜひ声をかけてやってください。