トーヨーイスの日常

弊社ホームページならびにブログをご覧くださいましてありがとうございます。

12月に入り、年度末に向けた大きな物件も決まり始め、日々生産が続いております。

工場キャパがあること、残業時間の問題もあり、先行でどんどん進めていきます。

いよいよ繁忙期がはじまるのを実感しております。

3月末まで・・・長いですが、皆で協力して頑張っていきたいと思っております。

昨日、11月に入国してきました新人ベトナム人実習生が会社に移動してきました。

日本に来てまだ1か月弱ですが、研修センターでしっかりと日本の生活習慣、

日本語を学んできました。

全員の前で恒例の自己紹介をしてもらったのですが、

たどたどしい日本語ながら、帰国後の夢もしっかりと話してくれました。

組合の方からは、今日から先輩になった3人も一緒に年末年始の生活の仕方の説明を受け、

少し早いクリスマスプレゼントを一人一人もらいました。

こんな風にしてくれる組合ってなかなかないと思います。ありがたいです。。

そして、自転車で寮まで帰っていきました。

このブログでも何度も記事にしてきましたが、3月に白血病を発症し、

半年の抗がん剤治療を経て10月に帰国したベトナム人実習生がいました。

帰国後、組合でも大きく取り上げていただきました。

今いる実習生達は、その様子を身近で見てきているので

人への思いやりや、人の痛みをわかること、助け合うことの大切さは、

実感しており、若い子たちですが、人として成長できたと思っています。

今年もあと少しで終わりますが、彼の病気ではじまり彼の帰国で終わる、って感じがします。

私にとりましても、ほんといろいろと考えさせられましたし、大きな大きな出来事でした。

今、弊社にいる子たちが3年後、元気にまた3人で母国に帰ることができるように

しっかりとサポートしていきたいと思っています。