トーヨーイスの日常

弊社ホームページ並びにブログをご覧くださいましてありがとうございます。

会社としては年末年始の休業に入りましたが、工場はもう少し動きます。

春頃は雇用調整をしながら営業していたのですが、こうして年末ぎりぎりまでも

仕事があるってことは、本当にありがたいことと改めて感じております。

さて、本日が今年のトーヨーイスブログ納めにする予定ですが、

どうしても書いておかなければならないことがあります。

どうしようか。。ずっと迷っておりました。(長文になります)

それは、このブログにも何度か登場しております「黒田正男さん(黒猫・男・ぶさかわ)」のことです。

以前のブログでも少し書いたのですが、秋ごろから体調を崩し気味でした。

野良猫ですので、顔から血を流してみたり、顔を腫らしたり、アレルギー症状を発症したり、

ケガや病気はつきものでした。

それでも回復して、いつもの黒田さんに戻ってくれました。

しかし、今回は食欲がだんだんなくなり、弱っていくのが目に見えていました。

秋の日差しの中、事務所の前で動かずに1日中丸くなっていたり、

黒田らしくない、ありえない行動に、皆でおかしいね・・って話しておりました。

日に日に食欲は落ち、10月初旬は1日中小屋の中で寝ている日が増えてきました。

なにかを訴えているのでしょうか。声を掛けるとニャーと弱弱しくないてくれました。

そして、週末。

会社が休みの土曜日に、従業員さんが餌をあげにきてくれましたが、

その日を最後に姿を消してしまいました。

野良猫は最期は死に場所を求めてどっかへ行ってしまう、といいますが、

本当に姿を消してしまいました。

このブログで黒田さんのファンが増えて、黒田さんの登場を楽しみにしている読者さんもたくさんいました。

こんな発注書がくるくらい(笑)

野良猫と飼い猫の間のとっても変わった猫でした。

こんな格好で寝ていたり・・・。

黒田の実家のごみ屋敷で、お気に入りの場所でした。

「ちゃんと待ってますので、早く餌ください。」の顔(笑)

今年もこの場所で冬を越すと思っていました。

私のスマホは、子供の写真よりも黒田さんの写真でいっぱいです。

今、こうしてたくさん注文がきて忙しくなってきたのは、

黒田さんの恩返しなのかな、と思っております。

この記事を書くのは迷いましたが、今年中に報告しておこうと思い、

思い切って書きました。

そして・・・

その後ですが・・・。

実は、黒田さんの健在時より、ちょこちょこと遊びにきていた猫がおります。

こんな写真しかないのですが。。

黒田さんが弱っていたころは、近くで黒田さんのことを見守っているのか、

黒田さんの餌のお残しを狙っていたのか毎日のように来ていました。

「ワシがいなくなっても3年は隠せ。」と言っていたのでしょうか。

今は、この子が黒田さんのあとを継ぎ、工場周りのパトロールをしてくれております。

この子、性別不明ですが、アンちゃん(本名アントワネット)と言います。

黒田姓を継いで、黒田アントワネットですね(笑)

黒田さんのような風格はまだありませんが、

今後はアンちゃんがトーヨーイスを見守ってくれるといいな、と思います。

長くなってしまいましたので、また明日も書きます(^^♪