トーヨーイスの日常

弊社ホームページならびにブログをご覧いただきましてありがとうございます。

昨日までの猛暑とはうって変わり、カラッとした秋晴れです。

空が高く澄んで、季節の移り変わりを感じますね。

本日、ベトナム人実習生の子が本退院しました。

3月22日の入院から約180日、一時退院をはさみながらでしたが、

つらい治療によく頑張りました。

普通の入院でも大変なのに、ずっと無菌室で過ごさなくてはならず、

本当に孤独な治療でした。

言葉が通じにくい中での治療でしたので、病院のスタッフさんにもご迷惑をお掛けしたと

思いますが、ここまでしてくださって改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

マスクをして、手を消毒してこの病棟に入るのもこれが最後でしょうか。

そして、5階から眺めるこの景色も・・・。

入院した頃とは全く違って見えます。

お世話になった主治医の先生と。

外見も内面もとっても素敵な、穏やかで優しい先生でした。

最後は看護師さんみなで送ってくださいました。

この半年間の事。

いろんな感情があふれてきて、涙がでそうでした・・・。

この日を無事迎えることができて本当に本当によかったです。

 

 

ただ、退院=治癒ではなくて、「完全寛解」というそうです。

完全に治った、と言えるまではまだ数年かかりますが、再発せずに

いてほしいと願うばかりです。

だってここまでこんなに頑張ってきたんだから。

 

今頃、寮の部屋で入院していた荷物を片づけているんでしょうね。

高熱の中、ダウンジャケットを着て入院した3月22日から時が止まっていたと

思いますので、ゆっくりと彼の時間が再び動き始めることと思います。

大病をして彼の人生観は大きく変わったと思います。

何種類もの抗がん剤を使ったことにより、失ったものも大きいですが、

それ以上に得たものも大きいのではないでしょうか。

「みんなに恩返しがしたい」といつも言っていました。

今後の彼の人生、再スタートですね!できるところまで応援したいと思います。