トーヨーイスの日常

弊社ホームページならびにブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ありがたいことに工場はいよいよ忙しくなってまいりました。

コロナにより止まっていた案件が動き出した感じです、忙しい事はありがたいですね。

 

さて、前回の職場体験の記事の続きになります。

最初に、パワーポイントでイスの生産工程を、全集中で(笑)説明しました。

みんな真剣に聞いてくれて、メモしたりしてくれる子もいて、嬉しかったです。。

そしてちょっとした豆知識的な話を少々して持ち時間が終了したため本日のメインイベントの

イスづくり体験へーー。

持ってきた部材を組み立てて、イスの完成品を作り、ガタつきを修正し、最終検査をして

合格品を作るという工程です。

職人K氏の本領発揮ですねー。

男の子ばかりだと思っていましたが、授業2回とも女の子もたくさん

参加してくれました。

男の子よりも女の子が元気がよくて、弊社もいつしか女性が強い会社になってしまっていますが、

なんだかここでも世の縮図を見た気がします。。

そして時間通り、イスを作りあげることができました。時間配分ばっちりでした!!

最後は私からのまとめを話し、質問や感想タイムとしました。

そこで、男の子が述べてくれた感想が、今の弊社の目指す丁寧なモノづくりを評価し、

この短時間で理解してくれるような感想で、本当に嬉しくて泣いちゃいそうでした。

中学生の言葉に、私もK氏もOさんも感動でした。

ここまでいろいろ準備も大変だったのですが、その言葉で「来てよかった」と心から思えました。

私は最後に技術がすすみ、AIや機械がモノを作る時代になっていっても

最終的な検査・人の手による感覚、職人技は時代が変わっても必要で、

「人の手」によるモノづくりを今の子供たちに引き継いでほしいというような

話をしました。

慣れない経験で、3人ともしばらく言葉発せないくらい疲れましたが、

本当にいい経験をさせていただくことができました。

少しでもモノづくりの楽しさ・大変さが伝わっていたらいいなーー。